栃木県の温泉地

[102件]1〜10件表示
トップ>栃木県の温泉地

三斗小屋温泉 (那須)

さんどごやおんせん
泉質:単純温泉

北温泉 (那須)

きたおんせん
泉質:単純温泉

那須高原温泉 (那須)

なすこうげんおんせん
泉質:単純温泉/硫黄泉
江戸の時代の「温泉番付」では「東の関脇」(横綱不在なので2番目の格付け)の称号を与えられていた由緒ある温泉地です。開湯は1370年余り昔。負傷した鹿がその湯で傷を癒したとの伝説の残る銘湯・鹿の湯はじめ那須温泉には大小さまざまな温泉が点在します。
那須高原温泉 (那須)のホテル宿一覧

弁天温泉 (那須)

べんてんおんせん
泉質:単純温泉

那須国民休暇村 (那須)

なすこくみんきゅうかむら
泉質:単純温泉

大丸温泉 (那須)

おおまるおんせん
泉質:単純温泉
江戸の時代の「温泉番付」では「東の関脇」(横綱不在なので2番目の格付け)の称号を与えられていた由緒ある温泉地です。開湯は1370年余り昔。負傷した鹿がその湯で傷を癒したとの伝説の残る銘湯・鹿の湯はじめ那須温泉には大小さまざまな温泉が点在します。
大丸温泉 (那須)のホテル宿一覧

八幡温泉 (那須)

やはたおんせん
泉質:単純温泉
江戸の時代の「温泉番付」では「東の関脇」(横綱不在なので2番目の格付け)の称号を与えられていた由緒ある温泉地です。開湯は1370年余り昔。負傷した鹿がその湯で傷を癒したとの伝説の残る銘湯・鹿の湯はじめ那須温泉には大小さまざまな温泉が点在します。
八幡温泉 (那須)のホテル宿一覧

高雄温泉 (那須)

たかおおんせん
泉質:硫黄泉
江戸の時代の「温泉番付」では「東の関脇」(横綱不在なので2番目の格付け)の称号を与えられていた由緒ある温泉地です。開湯は1370年余り昔。負傷した鹿がその湯で傷を癒したとの伝説の残る銘湯・鹿の湯はじめ那須温泉には大小さまざまな温泉が点在します。
高雄温泉 (那須)のホテル宿一覧

那須湯本温泉 (那須)

なすゆもとおんせん
泉質:硫黄泉/含鉄泉
江戸の時代の「温泉番付」では「東の関脇」(横綱不在なので2番目の格付け)の称号を与えられていた由緒ある温泉地です。開湯は1370年余り昔。負傷した鹿がその湯で傷を癒したとの伝説の残る銘湯・鹿の湯はじめ那須温泉には大小さまざまな温泉が点在します。
那須湯本温泉 (那須)のホテル宿一覧

新那須温泉 (那須)

しんなすおんせん
泉質:単純温泉
江戸の時代の「温泉番付」では「東の関脇」(横綱不在なので2番目の格付け)の称号を与えられていた由緒ある温泉地です。開湯は1370年余り昔。負傷した鹿がその湯で傷を癒したとの伝説の残る銘湯・鹿の湯はじめ那須温泉には大小さまざまな温泉が点在します。
新那須温泉 (那須)のホテル宿一覧

[1/11ページ]
次→ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

ホテル検索予約コム
(C)ホテル検索予約コム
じゃらん Web サービス
AX