三重県の温泉地

[57件]1〜10件表示
トップ>三重県の温泉地

鍋田川温泉

なべたがわおんせん
泉質:ナトリウム塩化物泉
木曽川近くに湧く湯治の湯。古くから湯治に利用されていたほどの泉質自慢。宿は「旅館鍋田川」が一軒あり、併設の温泉施設「天然温泉なべた川」は近代的な浴槽がそろっている。近くには「ナガシマスパーランド」「なばなの里」へ車で15分。 【泉種】 弱アルカリ性ナトリウム―塩化物泉 pH7.8
鍋田川温泉のホテル宿一覧

長島温泉

ながしまおんせん
泉質:アルカリ単純泉
三重県北部にあり、木曽三川が注ぐ水郷地帯にある温泉。アミューズメント施設も充実した東海エリア有数の観光スポット「ナガシマスパーランド」内にある。三重県水郷自然公園にも指定されている。豊富な温泉はナガシマスパーランド内にあるいくつかの温泉施設で堪能できる。
長島温泉のホテル宿一覧

湯の山温泉

ゆのやまおんせん
泉質:放射能泉
湯暦は古く1200年以上前。その昔、傷ついた鹿が湯に浸かって傷を癒したという伝説から「鹿の湯温泉」という別名も。また、お肌に良い成分を含んでいると言われ、「美人の湯」とも呼ばれている。雄大な御在所岳に抱かれた温泉郷は、秋の紅葉を始めとして四季折々の景観もまた素晴らしい。
湯の山温泉のホテル宿一覧

坂部温泉

さかべおんせん
泉質:単純温泉

伊賀温泉

いがおんせん
泉質:含鉄泉

榊原温泉

さかきばらおんせん
泉質:アルカリ単純泉
清少納言の「枕草子」が、有馬、玉造とともに、三名泉として書き記した歴史ある名湯。榊原川沿いに散在する静かな温泉地で、のどかな里山に滾々と湧き出る無色透明な美湯に浸り、寛ぎと癒しのひと時をお過ごしください。湯は、ビロードのようにしっとりと肌になじみ、美肌に効果があると言われている。
榊原温泉のホテル宿一覧

磨洞温泉

まどうおんせん
泉質:単純温泉
津市郊外の低い丘陵地、江戸時代より磨き砂を採掘した洞窟「磨洞」の入口近くに湧く温泉。昔は付近の人々が飲料水などに利用していたものを、一軒宿「涼風荘」が再開発し、磨洞温泉ができる。熱帯樹の茂る明るいガーデン風呂と、近々、洞窟風呂もオープン予定。立ち寄り風呂としても、大人700円、子供400円で利用できる。
磨洞温泉のホテル宿一覧

赤目温泉山の湯

あかめおんせんやまのゆ
泉質:放射能泉

赤目温泉隠れの湯

あかめおんせんかくれのゆ
泉質:放射能泉
三重県北勢の山間部に位置し、アクセスの良さや大自然のロケーションが人気の温泉エリア。宿泊はもちろん日帰りでも、温泉を楽しめる。また、各施設ごとで泉質の異なる温泉を楽しめるのも、このエリアの魅力の一つ。何度でも訪れたくなる秘湯・名湯が評判だ。
赤目温泉隠れの湯のホテル宿一覧

香落渓温泉

こおちだにおんせん
泉質:放射能泉
[1/6ページ]
次→ 1 2 3 4 5 6 

ホテル検索予約コム
(C)ホテル検索予約コム
じゃらん Web サービス
AX