福島県の温泉地

[148件]1〜10件表示
トップ>福島県の温泉地

高湯温泉

たかゆおんせん
泉質:硫黄泉
◇特色:泉質は酸性・含硫黄(硫黄泉) <温度>42℃〜51℃ 《 効 用 》にきび、しもやけ、やけど、きりきず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、アトピー性皮膚炎等。高湯では、自然湧出の源泉が10ヶ所ほどあり、各旅館では落差により引き湯し、そのまま湯船より溢れさせている、掛け流し方式。
高湯温泉のホテル宿一覧

鹿狼温泉

かろうおんせん
泉質:含鉄泉

蒲庭温泉

かばにわおんせん
泉質:酸性泉

飯坂温泉

いいざかおんせん
泉質:単純温泉/硫酸塩泉
はるか2000年前、日本武尊が東征の折に、また元禄2年(1689年)、松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄り、その湯に浸かったと伝えられる歴史ある名湯。また9つの共同浴場(鯖湖湯、波来湯、切湯、仙気の湯、導専の湯、大門の湯、八幡湯、十綱湯、天王寺・穴原湯)があり気軽に外湯めぐりが楽しめる。
飯坂温泉のホテル宿一覧

穴原温泉

あなばらおんせん
泉質:単純温泉
泉質は単純泉。効能は神経痛、アトピー、胃腸病 など◇特色:摺上川沿いに建つ、自然豊かな温泉。渓流を望む露天風呂を持つ旅館が多く、喧騒を忘れのんびりするには最高の温泉。
穴原温泉のホテル宿一覧

天王寺温泉

てんのうじおんせん
泉質:単純温泉
泉質は単純泉。効能は神経痛、アトピー、胃腸病 など◇特色:摺上川沿いに建つ、自然豊かな温泉。渓流を望む露天風呂を持つ旅館が多く、喧騒を忘れのんびりするには最高の温泉。
天王寺温泉のホテル宿一覧

信夫温泉

しのぶおんせん
泉質:硫黄泉
◇特色:泉質は酸性・含硫黄(硫黄泉) <温度>42℃〜51℃ 《 効 用 》にきび、しもやけ、やけど、きりきず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、アトピー性皮膚炎等。高湯では、自然湧出の源泉が10ヶ所ほどあり、各旅館では落差により引き湯し、そのまま湯船より溢れさせている、掛け流し方式。
信夫温泉のホテル宿一覧

微温湯温泉

ぬるゆおんせん
泉質:含鉄泉

土湯温泉

つちゆおんせん
泉質:硫黄泉/炭酸水素塩泉
吾妻山の山懐にほっこり佇む土湯温泉郷。温泉街を縫うように荒川が流れている。渓流沿いに宿が点在しているのでホッとする寛ぎが味わえる。近くには磐梯スカイラインがあって四季を問わず観光拠点となって賑わう。春から夏は花々が咲き乱れ、トレッキングもいい。近くには箕輪スキー場もあり、冬も楽しめる。
土湯温泉のホテル宿一覧

不動湯温泉

ふどうゆおんせん
泉質:単純温泉
[1/15ページ]
次→ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

ホテル検索予約コム
(C)ホテル検索予約コム
じゃらん Web サービス
AX